教えて!みんなの妊娠発覚の瞬間!!

先輩ママの妊娠発覚の瞬間を独自にまとめています。こどなたかのお役に立てれば幸いです。

多忙な主人とたった一度のSEXで見事妊娠!まさに奇跡!


投稿者:1姫2太郎を持つママ (妊娠発覚時の年齢:28歳)


主人との結婚が決まり両家での結納を終え、結婚式約2か月前から主人と2人でアパート生活が始まりました。

長距離恋愛の末結婚に至ったので、この時私は仕事をやめ、主人の住む街へと引っ越してきました。大好きな人との新生活で毎日がドキドキで新鮮でしたが、当時主人の仕事は激務でまとまった休みもなく、平日は早朝から夜遅くまで仕事仕事の日々。

当然そんな疲れ切った主人との夜の生活はなかなか取れずにいました。そんな中一度だけした夜の生活でなんと見事に妊娠。主人が仕事でいない日中1人トイレで妊娠検査薬をし、はっきりと陽性のラインが出ました。嬉しくて嬉しくてトイレで泣いたことを今でも覚えています。

身に覚えのあるSEXはたった一度きり。一度のSEXで妊娠、まさに奇跡でした。

主人は3人兄弟の次男で、義兄である長男は既に結婚して2,3年が経っていたのですがまだその当時子供はおらず、義両親にまだ孫はいませんでした。

それもあってか、結婚式前の妊娠発覚でしたが義両親は私たちの妊娠に大変喜んでくれ、特に義母は涙を流すほど喜んでくれました。

それと同時に義母は主人に「〇○ちゃんが妊娠したんだから、これからは今以上にあなたが率先して動かなくちゃダメよ。

お腹に赤ちゃんがいるんだから労わってあげるのよ!重い物なんて持たせたら絶対ダメよ!」と忠告してくれました。私たちの妊娠でみんなが喜んでくれ、本当に嬉しかったです。


今、我が子を見て思うことは?


この子を妊娠した時義父は癌を患っていて先が長くないと言われていました。主人も私もそんな義父に孫を見せてあげたい、抱かせてあげたい、口にはしませんでしたが当時はお互いそう思っていたと思います。

そして妊娠、無事に娘が産まれました。初孫である娘を抱っこした義父はその3か月後に帰らぬ人となりました。

現在娘は幼稚園生。元気に成長し続けている娘を見る度に「お義父さんがいたら今頃どうなっていたかなぁ?可愛がってくれただろうなぁ」そう思います。娘は私たち家族に舞い降りた希望だと感じています。

今までなかなか陽性にならなかった検査薬がついに陽性に


投稿者:2ヶ月の女の子のママ (妊娠発覚時の年齢:27歳)


今回もまたいつもどおり生理が来たなと思っていました。ですがいつもと違い量も少なく2日くらいで終わってしまいました。

以前不正出血があり病院に通っていたこともあったので今回もきっとそうだろうと、思っていました。毎月同じリズムで生理がきていたので、普段なら3日くらい遅れるだけでも、もしかしたら…っと思っていたのですが、妊娠発覚した時は基礎体温を測っているのにもかかわらず気にしていませんでした。

よく考えるともぅ2週間遅れていました。私は離婚をしているのですが、前の夫との間には子供がいません。結婚当初から子供がすごく欲しかったのですが性行為をあまり行わなかったこと、病院で検査したら男性不妊だったことがわかり子供を授かることはありませんでした。

なので今回の妊娠が発覚した時はすごくすごくうれしく思いました。妊娠検査薬を今まで何度か使用したことはありましたがいつも陰性…今回はすぐにはっきりと陽性になりそれを見て嬉しくてたまりませんでした。彼にも妊娠したと伝えた時、私の過去を知っていたためすごく喜んでくれてその顔を今でも忘れることはありません。

前の月に夫と私たちのもとに早く赤ちゃんやってきたらいいねなんて話していた矢先の出来事だったので2人してびっくりしました。


今、我が子を見て思うことは?


待ちに待った我が子。

おなかの中にいる時は本当に長くてつわりなど大変でしたが、元気な子が私たちのもとにやってきてくれました。

笑ったり泣いたり何してもかわいく思えます。いろんなことが少しずつできてきて嬉しいのですが、少し寂しさを覚えるというか不思議な感覚になることがあります。

1.2年後、数十年後とどのように大きくなっているのか楽しみです。

妊娠前から妊婦パワー発動!妊娠ブーム到来で最後に仲間入り


投稿者:4歳の男の子のママ (妊娠発覚時の年齢:36歳)


結婚してから3年目の6月、夢の中に1月に結婚したばかりの仲のいい女友達がでてきた。夢の中で、その友達から妊娠したという報告をうけびっくりして目が覚めた。

すごくリアルだった。

その数日後、実際にこの女友達に会ったので夢のことを話すとそれはほんとだよ!妊娠したよ!と、報告をうけ正夢だったとさらにびっくりした。おめでとうと祝福はしたが、体がかーっと熱くなり子供が欲しいけど出来ない焦りも押し寄せていた。

その直後、今度は実の妹、従姉妹二人から次々と妊娠の報告をうけますます焦るがおめでとうと祝福。その翌月、自分の体がだるく頭痛、食欲もなく大好きなコーヒーがまずく感じる日が続いた。

排卵日には子作りしてないから妊娠してるとは思ってもいなかったが生理が遅れてたから妹に相談すると生理予定日から10日すぎるのを待って妊娠検査薬を使ってみてとのアドバイスをうけ首を長くしながら10日すぎるのを待った。

結果、陽性反応あり。

その後、産婦人科に行き妊娠確定、心拍まで確認できる日数が経過し、無事、母子手帳をもらえた。正夢から身内の妊娠ブームの仲間に入れてとても嬉しく、友達とも仲良く妊婦検診に通った。また、その産婦人科には偶然にも中学の同級生が勤務しており数十年ぶりの再会もできた。

わたしの妊婦生活はみんなで仲良くラインで相談しあったりアドバイスをもらいながら楽しくすごせました。


今、我が子を見て思うことは?


お腹の中にいるときはエコー写真で成長していく姿に毎回感動していました。無事に産まれてきてくれてありがとう。あれからあっというまに4歳の誕生日を迎えました。

今年は幼稚園にも通いだし、言葉も行動もますます成長して、だいぶお兄ちゃんになってきました。これからも、怪我、病気などせず元気にすくすく育ってほしいです。