教えて!みんなの妊娠発覚の瞬間!!

先輩ママの妊娠発覚の瞬間を独自にまとめています。こどなたかのお役に立てれば幸いです。

こんなにスムーズに?計算通りな妊活の結果に驚きでした。


投稿者:肝っ玉になりたい母ちゃん (妊娠発覚時の年齢:28歳)


30歳前に産み終わり、30代後半には社会復帰したいという人生計画があったので、1人目を出産して一年後にはまだ安定しない生理周期を計算して妊活していました。

今回は産後の生理復活から2回目の生理終了後に妊娠発覚。ちょっとフライング気味で生理予定日の翌日に妊娠検査薬を使用したので主人はあまり結果を信じてはくれませんでしたが、私はうっすらとでも出た線に自信満々でした。

おそらくそれが4週目くらいだったので、病院に行ったのは8週の時でした。

第一子は7週で行って、母子手帳をもらえなかったのに今回もまた先走っていまいましたが、とにかくエコーでも何でもいいから会いたいという気持ちが湧いてきました。結果胎児らしきモノを確認できたので主人も「すごい!」と驚いていました。

私は20代前半の頃に婦人科にかかっており、排卵が確認できないような基礎体温だったので妊娠しにくいだろうなと当時は思っていました。ですがこんなにスムーズに妊娠できると思っておらず喜びと驚きでいっぱいでした。

2人目といえど、第一子の時の記憶というのはほぼ無く、また一から勉強する羽目になり、一人目でも苦労したつわりを「これっていつ終わるの?」とデジャヴの様に思いながら過ごしました。上の子がいる妊婦健診は面倒を見ながらで大変だったけど、兄弟が出来る!というわくわく感を家族で持つことが出来て嬉しかったです。


今、我が子を見て思うことは?


下の子は女の子ですが、かなりの男勝りで手を焼いています。それでも体は丈夫で自立心もありポジティブにとらえれば手がかからないとも言えるのかもしれません。

女の子なのにウルトラマンが好きだったり、ボールをすごい勢いで蹴ったりとアクティブな娘は、これから成長し、女の子同士の付き合いを知っていくとどう変化していくのだろうと今からわくわくしています。

今回はどう?検査薬片手に待ち構えていた中での妊娠発覚!


投稿者:肝っ玉になりたい母ちゃん (妊娠発覚時の年齢:26歳)


私は結婚後、とにかく子どもが欲しかったのですぐに生理周期からタイミングを計っていました。

私の場合は割と上手くいったので結婚してから半年後には妊娠発覚でした!

今回はどう?!という気持ちで妊娠検査薬を使っていましたので線が出てきた時は「キター!」という気持ちでした。待ち構えすぎて妊娠するまでおそらく3本くらいは無駄にしているはずです。

すぐに主人に連絡したのですが、主人も何か感じたのか「やっぱりか!」という反応でした。本当にわかっていたのかは謎ですが、待ち構えていた事が起こったのでお互いに特別な驚きはなかったです。

ですがなんだかそわそわしてしまい、私はそれからずっと妊娠初期症状について調べていました。あてはまることがあれば「おぉ~!」と思ったり、違うかも?という事があれば落ち込んでみたりと忙しい心理状態でした。

発覚したのが確か5週目あたりだったのでとにかく病院に行くにはまだ早いということだけ念頭に置いていました。地域でもらえる無料の診察券のことも下調べで知っていたので計画的に行こう。という考えのもと過ごしていました。

でもやっぱり早く病院で調べてほしいという気持ちに嘘はつけず、7週で病院へ行きました。結果、もう少し時間置いてまた来てね。と案の定言われガッカリしました。

それから母子手帳を貰うまではまだかな~、まだかな~という気持ちでいっぱいです。ようやく11週になって病院へ、一応予定日も確定して母子手帳と無料券を頂きました。思っていたより母子手帳が大きいことにも驚きましたが、とにかく嬉しくて、まだ書くことがない母子手帳に何を書こうかとウキウキしました。


今、我が子を見て思うことは?


子どもはあっという間におおきくなると知っていたつもりですが、いつの間にか抱っこが大変になって、一人で歩いて、子ども同士の友達が出来て、自分が子どもに諭される時があったりと毎日見ているはずなのにいつのまに成長しているの?と思わずにいられません。

今までの人生の中でも断トツでスピーディーな時間を過ごしています。毎日怒ってばかりと落ち込むこともありますが、良い意味でもそうでなくても日々しっかりしていくわが子は頼もしく、楽しみです。

多忙な主人とたった一度のSEXで見事妊娠!まさに奇跡!


投稿者:1姫2太郎を持つママ (妊娠発覚時の年齢:28歳)


主人との結婚が決まり両家での結納を終え、結婚式約2か月前から主人と2人でアパート生活が始まりました。

長距離恋愛の末結婚に至ったので、この時私は仕事をやめ、主人の住む街へと引っ越してきました。大好きな人との新生活で毎日がドキドキで新鮮でしたが、当時主人の仕事は激務でまとまった休みもなく、平日は早朝から夜遅くまで仕事仕事の日々。

当然そんな疲れ切った主人との夜の生活はなかなか取れずにいました。そんな中一度だけした夜の生活でなんと見事に妊娠。主人が仕事でいない日中1人トイレで妊娠検査薬をし、はっきりと陽性のラインが出ました。嬉しくて嬉しくてトイレで泣いたことを今でも覚えています。

身に覚えのあるSEXはたった一度きり。一度のSEXで妊娠、まさに奇跡でした。

主人は3人兄弟の次男で、義兄である長男は既に結婚して2,3年が経っていたのですがまだその当時子供はおらず、義両親にまだ孫はいませんでした。

それもあってか、結婚式前の妊娠発覚でしたが義両親は私たちの妊娠に大変喜んでくれ、特に義母は涙を流すほど喜んでくれました。

それと同時に義母は主人に「〇○ちゃんが妊娠したんだから、これからは今以上にあなたが率先して動かなくちゃダメよ。

お腹に赤ちゃんがいるんだから労わってあげるのよ!重い物なんて持たせたら絶対ダメよ!」と忠告してくれました。私たちの妊娠でみんなが喜んでくれ、本当に嬉しかったです。


今、我が子を見て思うことは?


この子を妊娠した時義父は癌を患っていて先が長くないと言われていました。主人も私もそんな義父に孫を見せてあげたい、抱かせてあげたい、口にはしませんでしたが当時はお互いそう思っていたと思います。

そして妊娠、無事に娘が産まれました。初孫である娘を抱っこした義父はその3か月後に帰らぬ人となりました。

現在娘は幼稚園生。元気に成長し続けている娘を見る度に「お義父さんがいたら今頃どうなっていたかなぁ?可愛がってくれただろうなぁ」そう思います。娘は私たち家族に舞い降りた希望だと感じています。