教えて!みんなの妊娠発覚の瞬間!!

先輩ママの妊娠発覚の瞬間を独自にまとめています。こどなたかのお役に立てれば幸いです。

夫婦そろって「はぁ~やっとか」が正直な感想でした。


投稿者:やんちゃ男子育て中 (妊娠発覚時の年齢:28歳)


妊娠が発覚したのは結婚4年後の事でした。

子供が欲しくてもなかなか出来ず、不妊治療を視野に入れ始めた頃。卵管造影をした次の月に発覚いたしました。朝チェックワンファスト(早期に発見できるタイプの妊娠検査薬)を使い線が出たときは本当に本当に嬉しかったのと同時に、やっとか~と心底ほっとしたのを覚えています。

チェックワンファストは薬剤師のいる薬局でしか購入出来ないので、少し遠くの薬局に何度も足を運び、何本無駄にした事か…。

妊娠発覚後、本来せめて心音確認出来てから職場には報告したほうがいいのは分かっておりましたが、私は当時書店員の店長で、妊娠発覚までけっこう重い荷物を運んだりしており職場にはすぐに妊娠した旨報告させていただきました。幸いとても喜んでくれ、重い荷物などの業務からは外れさせていただきました。これは他のスタッフの方に申し訳なかったですが…。

妊娠を望んでいる事も了承の上で上司より店長業につかせていただいておりましたが、店長を下ろさせていただきたい旨も伝えました。しかしそのあと妊娠8か月に入るまで人手不足で店長が辞められず…。

また私は本当に悪阻が酷く水も食べ物も受け付けず1か月で11キロ痩せました。毎日唾液悪阻と嘔吐、逆流性胃炎で苦しみ(さすがにこの期間はお休みをいただいておりました)泣いて暮らしていたのも今ではいい思い出…ではないです辛かったです。

正直出産のほうが何倍も楽でした。私の妊娠の記憶は7割が悪阻の辛さで占めています。でも産まれたら子供の可愛さで笑い話に出来るほどにはなりましたよ!

あんなに辛かったのに、もう一度あの辛さを味わう覚悟も出来てきました。子供ってすごいです。


今、我が子を見て思うことは?


やんちゃで暴れん坊で困る事もたーーくさんありますが、とにかく愛おしくて愛おしくて仕方がないです。

妊娠時代は全然ピンと来ず、母性?なにそれ?が正直な所だったのですが、産まれてきてくれて育てていけばいくほど可愛く愛おしくなります。

お母さん依存症で卒乳してもちっとも依存症が治らず、お父さんの抱っこじゃ許してくれない我が子です。 同年代でも一番大きく私の腰は崩壊寸前ですが、いつかお母さんなんて見向きもしなくなる事も分かっているので今精一杯がんばります。

度重なるフライング!検査薬は本当に反応するモノだった!


投稿者:諦めなかったママ。 (妊娠発覚時の年齢:28歳)


結婚当初から妊活していましたが、なかなか授からず…。もう本気になろう!と過酷だった仕事を退職し、いざ本気妊活へ!と意気込んでいた頃。

もちろん、妊活ベテランの私は病院にも通っていたし、様々な情報も知っている頭でっかち妊活女子。フライング検査が当たり前でした。

しかし、反応する検査薬を見たことがなかった私は、「検査薬は本当は色が出ないのでは…?」という謎の懐疑心も持ち合わせておりました。どうしてもこの年齢までには出産したい、となるとラストチャンスは今回!今回こそはどうかどうか…!と祈る気持ちでフライング検査。

すると…「ん?これは錯覚か?心の目でしか見えない何かか?」と思うような薄い線が!!願っていたことなのになぜか茫然。しばらくして我に返り、「どうしよどうしよ!!!」と一人興奮しました。

さすがにまだフライングだったこともあり、その日は旦那にも伝えず、一人で検索魔と化しました。とにかくお腹を温めて、安静に…と必死でした。

翌日、再び再検査。この日もまだまだフライングだったので、もちろん判定線よりは薄いのですが、昨日よりは濃くなっている線。我慢するつもりでしたが、いてもたってもいられず、旦那に報告。旦那は半信半疑でしたがとても喜んでくれました。二人とも初めて見る線でしたから。

しかし、すぐに我に返った旦那。しっかり検査できる日まで喜びすぎるのは止めようと。確かにその通り!!

しかし私は嬉しくて嬉しくて、冷静を装いながらも一日2回のフライング検査を続けました。そして病院にて確定をもらえたとき、緊張感がほぐれたのか、診察室で大泣きしました。いい思い出です。


今、我が子を見て思うことは?


現在妊娠中の私。

お腹で元気に育つわが子。 諦めずに何度も何度も「おいで、おいで」と祈り続けてようやく来てくれたわが子。 健診ですくすく育つわが子をみて、全力で守ろうと誓っています。

妊娠中はいろんなところが痛い、つわりが辛い、精神的にも不安定…と大変で辛いこともありますが、成長している姿を見るとマイナスな感情は吹っ飛びます。 早くでておいで。早くあなたを抱きしめたいと、心から願っています。 "

人のことばかり気にしている場合じゃなかった!まさかの妊娠!


投稿者:抱っこ大好き娘ちゃんのママ (妊娠発覚時の年齢:25歳)


昨年の9月のことでした。

仲の良い男友達から「付き合って2ヶ月の彼女が妊娠した」と連絡がありました。なんせ交際期間が短く、どうする!?など相談に乗っていたとき、自分も生理がきていないことに気がつきました。

まさかな~と思いつつ検査薬を使ってみると、陽性反応が。生理予定日3日あたりでフライングでしたが、うっすらと反応がありました。

即旦那(当時は彼氏でした)に連絡しました。飲み会中だったのですがかなり衝撃を受けたそうです。一言で言うと「まじか」だそうです。

結婚前提で交際しておりお互いの実家に寝泊まりもしていたので、お互いの両親に怒られることはありませんでしたが、私と旦那共に手の掛かる子供だったため、「全くこの子たちは…」といった反応でした。

生理予定日から1週間後病院へ行ったのですが、胎嚢が確認出来ませんでした。かなりの不安を抱えたまま一週間後再度病院へ行き、胎嚢の確認ができました。

妊娠前までは月経周期が整っていたのですが、なぜだか妊娠した月だけ排卵が一週間遅れていたのが原因のようです。「安全日だな」と思って避妊をしなかったところ、当たったということです。安全日というものはほぼ存在しないし、妊娠は相当奇跡的なことだと思う出来事でした。

胎嚢が確認できるまではあまりに不安で毎日検査薬を使用するという暴挙に出ました。それで安心できたので、よしとします。


今、我が子を見て思うことは?


妊娠後、切迫流産、前置胎盤、逆子と様々なトラブルが多く、ほぼ安静で妊娠期間を過ごしました。

心拍低下で仮死状態で産まれ、抱くこともできないままNICUへ。 病院の先生、看護師さんの看病のおかげて生後3日で元気になり、抱くことが出来ました。

初めて抱いた時の気持ち、感触は一生忘れません。 泣き顔、笑顔、どんな顔も大切で愛しいです。 そして出産の痛みを忘れるというのは本当みたいです!