教えて!みんなの妊娠発覚の瞬間!!

先輩ママの妊娠発覚の瞬間を独自にまとめています。こどなたかのお役に立てれば幸いです。

こんなに思い通りに赤ちゃんができるなんて幸せです!


投稿者:カズノコママ (妊娠発覚時の年齢:30歳)


私は、結婚と同時に当時主人が住んでいた場所へ引っ越す必要があり、それまで続けていた仕事を退職しました。

結婚式も無事に終わり、引っ越しも終わり、片付けも終わり新婚生活も平凡ながらに始まったのですが、今まで仕事をしてきた私。何をして時間を過ごそうかと思っていました。

もともと子どもが好きだった私と主人。結婚したらすぐにでも子どもがほしいねと言っていました。自分の体調管理から数年前から基礎体温を計っていたので、自分の体のことを少しは把握しているつもりでした。

子どもが早く欲しかった私たちは、排卵日を基礎体温から計算し子作りをしました。

毎日の過ごし方に悩み、仕事でもしようかなと求人雑誌を見始めたころ頃、あれ生理がきていないなあと思いました。いや、そんなすぐにはできないだろうともう少し様子を見てみようと日々過ごしました。

日に日に気になる気持ちが強くなり、明日と決めて、明日生理が来なかったら検査薬を試してみようと思ったのが生理予定日から1週間ほど経った日でした。一人で自宅のトイレでの検査薬。決意して入ったものの緊張でいっぱいでした。

検査結果がでるのは数分と聞いていましたが、浸透していく尿の動きに目が離せませんでした。そして、結果の箇所を尿が通った週間に陽性反応。

嬉しくて嬉しくてすぐに仕事中の主人に電話で伝えました。もちろん、主人も大喜びしてくれました。

あれが結婚式から約4週間でした。結婚式からちょうど1カ月の日には両家の両親に妊娠の報告ができたことを鮮明に覚えています。


今、我が子を見て思うことは?


妊娠が分かった我が子ももう2歳半。すくすくと大きくなり、抱っこも重たくなってきました。

順調に大きくなってくれた喜びと動き回ったり危なっかし様子に疲れる日々でもあります。

でも、大切な人と結婚して、本当に愛し合ってできた子どもです。 やかましくて、一人になりたい気持ちもあります。でも、いざ一人の時間ができると何か物足りなくて、何をしているのか気になったり泣いていないか心配になったり、私自身も育ててくれている我が子。

これからも大切に大切に育てて、一緒に成長していきたいと思います。

私が体験した本当にあった「妊娠している」との確信と事実


投稿者:妊娠を確信的に感じた2児 (妊娠発覚時の年齢:29歳)


今の主人とはお付き合いを始める前から「もし付き合うなら将来結婚を」と結婚を前提に付き合い始めたので、結婚はいつでも良かったし、妊娠が発覚した時も驚き等はなくむしろ喜びしかありませんでした。

結果的に私たちはできちゃった婚になりましたが、それほど真剣にまた現実的に結婚を考慮していましたし、またそれに向けて動き始めていました。

妊娠が発覚したのは「女の勘」でした。
それまで雑誌や友人の体験談で「妊娠したらわかる」というのを聞いたことがありましたが、私はそんな話正直信じていませんでした。

ですがいざ自分がその立場に立っていたら本当に「妊娠したかもな。というより妊娠したな」という確信的に近いものがありました。

その後妊娠検査薬での検査で陽性反応を示し、産婦人科で妊娠が確定しました。主人にも検査薬を購入するときも産婦人科に行く時も同行してもらい、主人もなぜか「妊娠したな」と確信的なものがあったようです。
後日談ですが。

その後無事に出産、そして2年後に再び第2子を妊娠しましたが、不思議なことにその時も第1子同様「妊娠したな」と確信に近いものがありました。

主人に話したところ、「そう思うならそうなんだろうな」となぜか同意し結果本当に妊娠が確定し無事に出産致しました。


今、我が子を見て思うことは?


第1子が逆子だったので結果的に第1子、第2子ともに帝王切開でしたが、無事に生まれてきてくれてとても感謝しています。

またやんちゃ盛りと反抗期真っ盛りの二人ですが、元気なことが一番と日々親子・兄弟ともどもけんかしながらドタバタと過ごしています。

またここまで支えてくれた主人や母にもとても感謝しています。やはり子育てはとてもかわいい笑顔や寝顔で癒される反面、想像を絶するくらい大変なことがありますから。

不安から一気に芽生えた母性愛。彼の言葉で命の大切さに気付く


投稿者:2歳の息子をもつママ (妊娠発覚時の年齢:32歳)


交際7カ月で妊娠に気付きました。

私は生理の予定日がほぼ安定していたので、その時も、あーそろそろ来るな~と思っていたら、出血というより茶色のオリモノが少し出た程度。あれ?生理前の血の薄いやつ?と思っていましたが、オリモノはその1日だけで、翌日も生理は始りませんでした。

交際相手とは結婚前提でしたし、親にも挨拶はしていたので、いつできてもいいかなと思って身に覚えありでしたが、いざ、もしかして…と思うと不安になりました。

その頃私は地元の祭りの実行委員や同窓会のスポーツ大会など、バタバタ動き回っている時期でしたし、今穴を空けるわけにはいかなかったのです。遠距離恋愛だった彼に電話で軽く生理が来ないことを話してみると、「結婚前提だし、その時はちゃんと親に話して話しを進めたらいいんじゃない」とそっけない返事。何だかますます不安になりました。

病院に行く前に検査薬を…と思い、人生初の妊娠検査薬を購入。生理予定日から4日後のことでした。結果は陽性。あーやっぱりできてる…。

その夜、彼に結果を報告するため電話をすると「そっかー!!!ありがとうございます!!」と言われ驚きました。「え?この前はそっけない感じやったやん!」と言うと「いやー、生理が来ないだけで確実じゃないのに、喜んでもいけないかと思って」って。

子供が好きなそぶりなんて全然ない彼が、こんなに妊娠のこと喜んでくれてたことに嬉しくなった私は、お腹の中の子を絶対守ろう、と決意しました。彼にも無理しないようにと言われたので、すぐに祭りやスポーツ大会関係者に相談して、すべて無理のない担当にしてもらいました。


今、我が子を見て思うことは?


2歳6カ月の息子は、日に日にワガママも増え、イヤイヤ期まっただ中で手を焼くこともしばしばです。

でも、それに伴い、人を思いやる気持ちも育っているようで、私が熱いものを食べて「あつっ!」と言うと、自分のお茶の入ったコップを口元まで持ってきてくれたり、どこかにぶつけて「いたーい!!」と痛がっていると「ママー!ジョウブ(大丈夫)?!」と心配して飛んできてよしよししてくれたり、本当に私の癒しの息子です。妊娠時、こんな時期にできちゃった…と少しでも煩わしがった自分が恥ずかしい。

パパが息子の命が宿ったことを純粋に喜んでくれたこと、私の一番の宝物であること、これからも大きくなってもずっと伝えてあげたいです。