投稿者:1歳の男の子を育てるおかん (妊娠発覚時の年齢:25歳)


生理予定日にいつもどおり生理が来て3日目、急に出血が止まりました。

3日で終わるわけないと思いもしや悪いことが起こったのかも・・・と不安になりました。

でも病院に言ってみなきゃ原因は分からないので、すぐに産婦人科へ行きました。検尿や採血をし看護婦さんに「妊娠の可能性は?」と聞かれましたが、妊娠はないだろう。と思っていたので、「ないと思います」と答えました。

その後、診察室へ通されたあと内診をしてもらい、先生からまさかまさかの「妊娠してますよ!おめでとうございます」と言われました。

まぁビックリ!ドキドキ、ワクワクが止まりませんでした。

主人も私と同じく悪いことが起こったんだろうな。と思っていたようで、帰宅後に妊娠していると告げたときはとても喜んでいました。飼っている犬にも「お父さんになるんやで~」「●●(犬の名前)はお姉ちゃんになるんやで~」と話しかけていました。

私はその姿を見てまた嬉しくなりました。以前、24週目で主人との子供を亡くした経験がある私は無事に成長してくれるか不安でいっぱいでしたが、主人や周りの友達、病院の先生や看護師さんに支えてもらいハッピーなマタニティライフを過ごすことが出来ました。


今、我が子を見て思うことは?


自分の子供が1番可愛いという親の気持ちが良く分かります。

やんちゃだし家の中がグチャグチャになることもあるけれど、やっぱり可愛いです。叱っても笑顔を返されると正直どうでもよくなります。メリハリつけなきゃと思うけど、笑顔にやられてしまいます。

また、主人と楽しそうに家の中を走り回っている姿を見てとっても幸せな気持ちになります。"
スポンサーリンク