投稿者:早くママって読んでね♪ (妊娠発覚時の年齢:29歳)


ある日突然原因不明の吐き気や胸焼け、欝のような気持ちになり無意味に悲しくなったりました。いつもピンピンしている私の様子がおかしいと、主人が一緒に内科行ってくれました。血液検査を受けたりしたのですが全く異常なし。

そういえば…と妊娠検査薬を使うも反応なし…。まさか子宮系の病気かも、と思い婦人科に行ったところ、妊娠三週目と発覚!つわりのイメージってもっと大げさなイメージだったので妊娠しているというのは私にとってかなりの衝撃的でした。

主人はもともと感情表現の薄い人だったので喜んでいるのは分かるもののマンガで見るような飛び跳ねて喜ぶなんて事ありませんでした。

その日は私も主人も仕事で私は病院のため夕食を作れませんでした。主人の勤務地に近くに美味しいケーキ屋さんがあるので買ってきてほしいと行ったのですが疲れているのでお弁当だけで良い?と言われたのもいい思い出です。

私はおめでた発覚記念に主人と二人でお祝いのケーキを食べたかったのに!女心分かってないし、あなたはうれしくないの?!とものすごく主人にあたった事を覚えています。それから主人はちょこちょこつわりに頑張って耐えてるから、とお菓子を買ってきてくれるようになりました。

もし二人目が出来たらそのときはちゃんとケーキを買ってほしいと思います笑


今、我が子を見て思うことは?


正直妊娠中は楽しい事なんて一切なかったです。

雑誌に載っているようなマタニティライフ☆二人だけの旅行はしばらくないから出かけよう♪なんて以ての外というくらいずっとしんどかったです。

可愛くなかったらどうしよう、かわいがれないかも…とずっと不安でした。 産んでみるとまら主人に似ている。 私は主人が大好きすぎて本当に嬉しかったです。 なのでなんてことのない仕草も可愛く見えてたまらないです。

これからも主人に似て可愛く育ってほしいです!"
スポンサーリンク