投稿者:4歳の男の子のママ (妊娠発覚時の年齢:36歳)


結婚してから3年目の6月、夢の中に1月に結婚したばかりの仲のいい女友達がでてきた。夢の中で、その友達から妊娠したという報告をうけびっくりして目が覚めた。

すごくリアルだった。

その数日後、実際にこの女友達に会ったので夢のことを話すとそれはほんとだよ!妊娠したよ!と、報告をうけ正夢だったとさらにびっくりした。おめでとうと祝福はしたが、体がかーっと熱くなり子供が欲しいけど出来ない焦りも押し寄せていた。

その直後、今度は実の妹、従姉妹二人から次々と妊娠の報告をうけますます焦るがおめでとうと祝福。その翌月、自分の体がだるく頭痛、食欲もなく大好きなコーヒーがまずく感じる日が続いた。

排卵日には子作りしてないから妊娠してるとは思ってもいなかったが生理が遅れてたから妹に相談すると生理予定日から10日すぎるのを待って妊娠検査薬を使ってみてとのアドバイスをうけ首を長くしながら10日すぎるのを待った。

結果、陽性反応あり。

その後、産婦人科に行き妊娠確定、心拍まで確認できる日数が経過し、無事、母子手帳をもらえた。正夢から身内の妊娠ブームの仲間に入れてとても嬉しく、友達とも仲良く妊婦検診に通った。また、その産婦人科には偶然にも中学の同級生が勤務しており数十年ぶりの再会もできた。

わたしの妊婦生活はみんなで仲良くラインで相談しあったりアドバイスをもらいながら楽しくすごせました。


今、我が子を見て思うことは?


お腹の中にいるときはエコー写真で成長していく姿に毎回感動していました。無事に産まれてきてくれてありがとう。あれからあっというまに4歳の誕生日を迎えました。

今年は幼稚園にも通いだし、言葉も行動もますます成長して、だいぶお兄ちゃんになってきました。これからも、怪我、病気などせず元気にすくすく育ってほしいです。
スポンサーリンク